スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耳を疑う話

ある日の夕飯時、娘がお箸を落としました。
「ひろって~」と言うので
「自分で拾いなさい」と言いました。

「なんて日だ!」



耳を疑いました。




実家に帰省中、母が娘にスヌーピーのぬいぐるみを手渡され
遊びをせがまれていました。


娘「あなた、お名前なんていうの?」
母「ぼくは、スヌーピーのたろうくんです」



耳を疑いました。




ある飲み会から帰った夫。
その日のメンバーは、自分より皆年次が上だったため、
料理をした事ない夫が鍋を作る担当になったそう。

夫「どうやって作るかわからんくてさ~、とりあえずおまるでかき混ぜといた」



耳を疑いました。

スポンサーサイト
Comment:0

籠城中

牡蠣にあたって、ようやく体調が回復したのも束の間、
只今次男がインフルエンザでダウン中です。

幼稚園のクラスでチョロっと感染者が出た途端、
あっという間に広がって、学級閉鎖になりました。
明日から暫く休みやね~と呑気に言っていた矢先、
次男も発症しました。
私の知る限り、クラスの3分の2が感染してるので、
今年のインフル猛威を肌で感じております。

家族にどんどん感染するのも時間の問題かと諦めつつ、
マスクしたりできるだけ次男を隔離するようにしてますが、
相手は6歳男児、言うこと聞きやしない(笑)
気がついたらお口全開で背後に立ってたりします。
「マスクもうやめてん」って
ぬけぬけとざわちんみたいな事言うて
兄妹でじゃれて遊んでます(;´д`)

。。うーん、そろそろ誰か発症しそうな予感。。。

いやはや、皆さまも気をつけてくださいまし。


そんなこんなでお籠り状態が続いているので、
この機に、ずっと気づかぬふりをしてきた
娘の入園準備品に取りかかることにしました。

20150121172239022.jpg
まず、厚紙を切り、それより周囲2センチずつ大きい表布を用意して張ります。
次に、周囲を三つ折りにして裏面に折り込み、
更にその裏面にも表よりやや小さめの布を張りつけます。
最後にゴムをつけてできあがったのがこちら↓
201501211723064f3.jpg
何かと申しますと、提出物とか手紙を挟む為のものです。


そしてこちら↓
20150121172347470.jpg
またまたはじめました!クロスステッチ!
一応娘の持ち物なので、娘のリクエスト図案で頑張ってます。
何に仕上がるかはお楽しみに~♪
Comment:0

あたりました

多くの場合、長所と短所は紙一重であったりします。

『適当』

これは私の座右の銘であり、
まさに長所であり短所である性質です。

この度は、この性質が見事に仇となりました。

嬉しそうに撮った数日前の夕食
20150115073630dad.jpg

こんな形でblogに紹介されるはずではありませんでしたが、、
この中に、このあと惨事をもたらした犯人がおります。
おわかりですね?
そう、牡蠣くんです!
いやはや、正確には犯人は「私の適当さ」であります。
要は、加熱が充分でなく、見事にあたってしまったのです!!

子供達は食べておらず無事だったのですが、
丸一日たった頃に、私と夫に異変が(*_*)
、、、トイレと親友の大惨事でした!!
ようやく体調も戻りましたが、
しばらくは自分の性質と相性の悪い食材は
扱わないように心に決めました。

でも、この性質は他でもなく「適当」です。
また少したら、「今度はきっと大丈夫」 という
根拠のない自信と共に沸々とわいてくることでしょう(笑)
Comment:2

「締めてない」、、いや「閉まってる」

ここのところの夫の流行語、

『しめてない』

何かと申しますと、夫が年末年始の飲み会に忙しい今、
妻としては多少なりとも夕飯作りに手を抜ける
有り難いキャンペーン期間でもあるわけですが(笑)、
帰宅するや上記のセリフが放たれます。
以前友人Hから、御主人が飲み会からの帰宅後に
「しめてない」とおっしゃったというエピソードを聞いたのですが、
それ以来「俺も使おう♪」と嬉しそうに使いまくっているのです。

『しめてない』て!
我が家の食堂は既に『しまってる』わ!(笑)

いやはや、とはいえ、家族の為に頑張ってくれてはるわけですから、
ある程度事前に言うてくれてたら、食堂特別オープンです。

今回は、たまたま夫実家から貰った名産の「山の芋」があり、

20150108095422f93.jpg

これまた頂き物で、私の好きな半田そうめんがありました。
湯がいて水洗いした半田麺に、山の芋をとろろにしたのをのせ、
その上に卵黄をのせ、のりと葱とわさびを添え、
出来上がったのがこちら↓

20150108095441af8.jpg

卵黄を潰しにかかったところで、撮影を思い立ったので
ちょっと残念な卵黄な上、
なんかつゆが全くないような写真になってしまいましたが、
ちゃんと底におつゆいらっしゃいます。
まあ、ほぼ素材の力ですし(笑)、
この時期にまさかの冷たいものですが(笑)
これがなかなかの好評でした。
Comment:2

関西人のSAGA

お正月っぽい画像を2つ。

20150104160339820.jpg

我が家では、子供各々が一歳の時に、
写真館に家族写真を撮りに行くのが恒例となっていました。
末の娘が1歳時に、ちょうど長男5歳・次男3歳だったので、
撮影料カットやん☆ってことで(笑)、
ついでに紋付き袴で七五三の写真も撮りました。
夫婦共に、七五三は「お参りしなければ」という感覚がないので、
とりあえず写真だけ残そうという感じです。
で、昨年は次男5歳・娘3歳というタイミングだったのですが、
写真館で撮って頂いて残すのも
これまたなかなかの金額が飛んでいくので(笑)、
長男・次男の顔つきも5歳3歳の時とあんまり変わってないし~とか、
娘の背丈もまだ着物着こなせないし~とか色々言い訳を巡らせて
グダグダ&ケチケチしているうちに機を逃しました(笑)

というわけで、七五三でもなく、初詣の為でもなく、
なんだかよくわからないけど(笑)、
とりあえず着物を引っ張り出してきて着せてみました。
私が7歳の時の物ですが、
やはり娘に着て貰うのはなんだか感慨深かったです。
ただ、みあげもちゃんとしておらず、
案の定大きいので若干不細工です。。
5分程で「お腹苦し~」と言い出したので、
やっぱり写真館行ったら大変な事になって勿体なかったわ!
なんて、まだケチケチな言い訳をしながら
今回の七五三もどきは0円にて終わりにします♪

あれ、、?次男は、、、、?(笑)

次の一枚↓

20150104160304a0a.jpg

実家のダイニングテーブルがお正月仕様になっていました。
この、テーブルランナーが気に入ったのですが、
母によると先日行った東寺の骨董市で手に入れた帯だそうで、
300円とのこと!
写っているお皿も茶香炉も同じく骨董市で500円だったそうです。
いけられている植物は、田舎に住む友人からお正月の飾り用にと
自生のものを摘んで送られてきたもの。
花器?に至っては、祖父が遺した徳利でした(笑)

いや~、先程の着物写真の件といい、
つい安上がり自慢をしたくなるのは、関西人の性ですね(笑)
Comment:0

明けましておめでとうございます2

我らが在住の区でもそうですが、
都会では中高生が遊べる公園が少ないと、
問題になっています。
そもそも、確保できる公園の規模の問題でもありますが、
比較的広い公園でも、近隣への迷惑の兼ね合いか
はたまた小さい子連れ世代への配慮か
サッカーや野球等のボール遊び禁止という公園は少なくありません。
そうなると、確かに中高生が遊べる公園がないというのも
うなずけます。

そんな中、兵庫の自宅のすぐ近所には、
その名も「スポーツ公園」という
ただただだだっ広い公園があります。
特段、素敵な設備があるわけでもないですが、
休日にはおじ様の草野球チームが試合をしていたり、
その端で高校生がシュート練習をしていたり、
近所のおばあさん方が世間話をしながら外周をウォーキングしていたり、
人口と需要に対して充分すぎる空間で、
なんとものんびりとした時間が流れています。

私達も連日、凧揚げしたり、自転車で外周回ったり、
バッティング&キャッチボールしたりと、
東京では満足にできない事を沢山して過ごしました。

さて、2日・3日は関西にも雪が降り、
自宅周辺は久し振りに積もりました。
201501041604481e7.jpg
思わぬ雪に庭でも散々遊び、
なかなか充実した冬休みでした。
20150104160420f97.jpg






Comment:0

明けましておめでとうございます1

年末年始は兵庫に帰省しておりました。

関東の多くの学校は、関西に比べると
数日早く冬休みが始まります。
という事で、私達が帰省したタイミングでは
あちらの子供達はまだ学校があるので、
午前中が狙い目かと、急に決断して映画に行って参りました。
末っ子の娘は映画デビュです!

群にもれず、
『妖怪ウォッチ』
をウォッチしてきたのであります。

20150105172426b41.png


↑予想通りがらがらで、この有り様でした。
いかんせん、行きの電車がラッシュにだだ被りで、
思いっきり混んでたので、良かったのか悪かったのか、、(笑)

映画デビューの娘は、大きい画面や音に動じる事もなく、
もはや自宅並の余裕をブチかまし、
ポップコーン抱えてぼりぼり食べるわ、
何のためらいもなく笑うわ踊るわでした。
結果的に、人の迷惑を考えると
やはりガラガラは有り難かったです。

しかし、うちの子だけかもしれませんが、
やはり男子と女子では精神的な成熟度が全然違うなと日々感じます。
この日も娘は、3歳ながら悲しい場面では涙いっぱいためて
私にしがみついてきたのですが、
その時ふと兄たちを見ると、
しまりのない顔でおくちポッカ~~ンでありました(笑)
翌日にはサンタさん来訪予定日でしたが、
娘だけがサンタさんについてしつこく尋ねてきたり、
プレゼントが届いた後も、「サンタさんみた。黒い服着てた」と、
黒い寝間着を着てた夫をギョッッ(゜ロ゜;とさせたり。。(笑)

女子の思考は理解できる分難しくもあり、
男子は「なんでそんな事したん!?」と理解不能の連続でも
単純でかわいくもあり。
未だ各々の扱い方も育て方も正解わからずですが、
わからないことを楽しもう思う今日この頃です。








Comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。