«明けましておめでとうございます2 | main | 「締めてない」、、いや「閉まってる」»

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関西人のSAGA

お正月っぽい画像を2つ。

20150104160339820.jpg

我が家では、子供各々が一歳の時に、
写真館に家族写真を撮りに行くのが恒例となっていました。
末の娘が1歳時に、ちょうど長男5歳・次男3歳だったので、
撮影料カットやん☆ってことで(笑)、
ついでに紋付き袴で七五三の写真も撮りました。
夫婦共に、七五三は「お参りしなければ」という感覚がないので、
とりあえず写真だけ残そうという感じです。
で、昨年は次男5歳・娘3歳というタイミングだったのですが、
写真館で撮って頂いて残すのも
これまたなかなかの金額が飛んでいくので(笑)、
長男・次男の顔つきも5歳3歳の時とあんまり変わってないし~とか、
娘の背丈もまだ着物着こなせないし~とか色々言い訳を巡らせて
グダグダ&ケチケチしているうちに機を逃しました(笑)

というわけで、七五三でもなく、初詣の為でもなく、
なんだかよくわからないけど(笑)、
とりあえず着物を引っ張り出してきて着せてみました。
私が7歳の時の物ですが、
やはり娘に着て貰うのはなんだか感慨深かったです。
ただ、みあげもちゃんとしておらず、
案の定大きいので若干不細工です。。
5分程で「お腹苦し~」と言い出したので、
やっぱり写真館行ったら大変な事になって勿体なかったわ!
なんて、まだケチケチな言い訳をしながら
今回の七五三もどきは0円にて終わりにします♪

あれ、、?次男は、、、、?(笑)

次の一枚↓

20150104160304a0a.jpg

実家のダイニングテーブルがお正月仕様になっていました。
この、テーブルランナーが気に入ったのですが、
母によると先日行った東寺の骨董市で手に入れた帯だそうで、
300円とのこと!
写っているお皿も茶香炉も同じく骨董市で500円だったそうです。
いけられている植物は、田舎に住む友人からお正月の飾り用にと
自生のものを摘んで送られてきたもの。
花器?に至っては、祖父が遺した徳利でした(笑)

いや~、先程の着物写真の件といい、
つい安上がり自慢をしたくなるのは、関西人の性ですね(笑)
スポンサーサイト
Comment:0

コメント

コメントを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。