FC2ブログ
«ごあいさつ | main | 発熱»

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

季節到来!

玄関の飾りを模様替えしました。

20141117121140e96.jpg


中央の楽譜は、去年アンティーク風に加工してみたものです。
母校がカトリック系で、高三のこの時期に一大行事のクリスマスキャロルがありました。
受験間際でもあるこの時期に、勉強そっちのけで(時期関係なくそっちのけでもあったけれど)
練習に励んだ青春の1ページなわけですが、その時必死こいて覚えたクリスマスソングの中から、一つの小曲、「O HOLY NIGHT」を選びました。

まず、楽譜をコピーしコーヒーに浸します。
わざとムラやしみができるように。
次にそれを乾かします。
乾いたあとは、適当に周囲をライターで炙っていっちょあがり!
まさにアンティーク「風」ですが、
安上がりな上に少しの手間で自分でやった感も味わえる、なかなか楽しい作業です。
ニヤニヤしながら炙っているのを、夫に苦笑いで眺められましたが。。
気にしな~い♪

さて、その楽譜の前に鎮座している聖歌隊ですが、、

20141117121208b83.jpg

これも去年、気に入って手に入れたものです。
彼らは、ドイツのチェコとの国境付近に位置する「おもちゃの村」として名高いザイフェン村からやってきました。
ザイフェン村の人口は約3000人ですが、そのうちの2000人が何らかの形でおもちゃに関する仕事をしているそうです。
おもちゃ作りは家族単位の小さな工房がメインで、各々の工房に何百年も前から代々受け継がれたモチーフ等があるそうで、聖歌隊ひとつとっても、顔の書き方や色のつけ方で、どこの工房の誰の作品かわかるほどなんだそうです。

単に作品として気に入ったものでもありますが、背景を知ってなお欲しくなったのです。
いつかこの子達を連れて生まれた工房を探し訪ねてみたい、なんて野望を抱いております。
でも、気がつくとひとりふたり、次男のレゴ集団に誘拐される悲しい事件が起こっています。
「右から二番目レゴじゃね?」って来年あたりウォーリーを探せ化してないことを切に願います。



スポンサーサイト
Comment:0

コメント

コメントを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。